色ãĢå‡ēでãĢけり わが恋は【čŊŸ į„Ļ凍】

32「įŦ‘えīŧãƒŠãƒŗã‚ģãƒŗ゚回ぎプãƒĒãƒŗ゚」 äŊ“育įĨ­ã¯ã„よいよ最įĩ‚į¨Žį›ŽãŽä¸€å¯žä¸€ã‚ŦチバトãƒĢ。 73「グッドイブニãƒŗグ」 林間合åŽŋ先でå‡ēäŧšãŖた、čļ…äēēį¤žäŧšã‚’åĢŒã†æ´¸æą°ãã‚“ぎことで悊んでいるįˇ‘č°ˇãĢそãŖとåŖ°ã‚’掛けるčŊŸã€‚

9

色ãĢå‡ēでãĢけり わが恋は【čŊŸ į„Ļ凍】

僕ぎヒãƒŧロãƒŧã‚ĸã‚Ģデミã‚ĸキãƒŖナクã‚ŋãƒŧãƒ•ã‚Ąãƒŗã‚ĸãƒŧト開å‚ŦãĢčžēり、一čˆŦぎ斚が検į´ĸした時ãĢåŧ•ãŖかかることがį™ēčĻšã—ãŸãŸã‚ã€ã‹ã‚‰ã“ãĄã‚‰ãŽã‚ŋグぎäŊŋį”¨ã‚’ãŠéĄ˜ã„č‡´ã—ãžã™ã€‚ だけお周りでčĻ‹ãĻいたら捉え斚はぞãŖたく違ãŖãĻčĻ‹ãˆã‚‹ã‚‚ã‚“ãĒんだよ」 「å‡ēäš…ãĄã‚ƒã‚“ã€ãã‚Œã‚’č‡ĒčĻšã—ãĻ言ãŖãĻいるぎかしらīŧŸ やãŖãąã‚Šé­”æ€§ãĒぎかしらâ€Ļâ€Ļ」 「いや、あれは夊į„ļだね。

【厌įĩã€‘įŒĢ娘と化したįˇ‘č°ˇå‡ē久

é–ĸé€Ŗイナ゚ト. 救劊æŧ”įŋ’ãĢもé–ĸã‚ã‚‰ãščĄįĒã—ピãƒŗチを招くäēŒäēēぎ前ãĢ、įˇ‘č°ˇãŒéŖ›ãŗå‡ēす。

7

čŊŸ å‡ē 小čĒŦ

驚į•°įš„ãĒ旊さである。

13

čŊŸå‡ē (とおいずぞたはとおでく)ã¨ã¯ã€ãƒ”ã‚¯ã‚ˇãƒ–į™žį§‘äē‹å…¸ã€‘

だãŖãĻ、äģŠã‚‚čĻ–įˇšã¯ã‚¨ãƒŗãƒ‡ãƒ´ã‚ĄãƒŧãŽéĄ”č‰˛ã‚’įĒēうようãĢčĻŗåŽĸ席ãĢ向いãĻいるâ€Ļâ€ĻčŊŸå›ã€ãŠéĄ˜ã„だからæœŦ気でæˆĻãŖãĻ。 čĒ°ãĢã‚‚čŠąã›ãĒい2つぎ悊ãŋã¨ä¸åŽ‰ã‚’æŠąãˆčžŧãŋ、 įˇ‘č°ˇãŽåŋƒã¯ã‚ŽãƒĒã‚ŽãƒĒãŽå‡čĄĄã‚’äŋãŖãĻいた。 それをčĻŗåŽĸ席でčĻ‹ãĻいたīŧ‘īŧīŧĄåĨŗ子é™Ŗはというと、 ã€Œã˛ã‚ƒãƒŧâ€Ļâ€Ļãƒ‡ã‚¯ãĄã‚ƒã‚“å¤§čƒ†ã ã­ã€ 「â€Ļâ€ĻīŧŸ éē—æ—Ĩさん、įˇ‘č°ˇã•ã‚“ã¯čŊŸã•ã‚“ãĢただæœŦ気で挑んでãģしいだけãĒぎではâ€Ļâ€ĻīŧŸã€ 「ヤã‚Ēãƒĸãƒĸ、ピãƒĨã‚ĸかâ€Ļâ€Ļ。

13

【厌įĩã€‘įŒĢ娘と化したįˇ‘č°ˇå‡ē久

しãŖかりチェックしãĻいるâ€Ļã‚šã‚ŋッフ様ありがとうございぞす。 「čŊŸã¯įˇ‘č°ˇãŽã“ã¨å¤§åĨŊき」「įˇ‘č°ˇã§å‹•ã„ãĄã‚ƒãŖãĻる」į™ēč¨€ã‚„čŊŸã¨įˇ‘č°ˇã¨ä¸Šéŗ´ãŽãƒŸãƒ‹ãƒ‰ãƒŠãƒžã‚‚čžã‘ã‚‹ã€‚ 一時洞įĒŸãĢéŋé›ŖすることãĢãĒるぎだがãĒんとここで 2äēēãŽå…ąé—˜ãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ãŽã ã€‚

16

ヒロã‚ĸã‚ĢįŸ­įˇ¨é›†â˜†

ãŖãĻãĒんでéšŖãĢį„Ļ凍が寝ãĻるぎīŧīŧŸ おäē’いčŖ¸ã ã—į„Ļ凍ãĢč…•æž•ã—ãĻもらãŖãĻるしīŧīŧŸ え. 一回æˆĻと同じく開嚕でブッパをしãĻきたぎだ。 ですからį§ã¯č‡Ē分ãĢč¨€ã„čžã‹ã›ã‚‹ã‚ˆã†ãĢそういう意å‘ŗもčžŧめãĻã„ã¤ã‚‚ã“ã†č¨€ãŖãĻぞす。

【ヒロã‚ĸã‚Ģ】○○しãĒいとå‡ēられãĒã„éƒ¨åą‹ã€ã—ã°ã‚‰ããƒĒクエ゚ト停æ­ĸ中】

「きゃぁあああああああīŧã€ 「おうãĒãŖãĻぞすぎīŧã€ 「ãĒãĢこれぇえええええええīŧã€ と、ãģとんおぎäēē達がそぎįˆ†éĸ¨ãĢ晒されãĻいたが、æŦĄįŦŦãĢ収ぞãŖãĻいく中で、 『ãĒãĢ、いぞぎâ€Ļâ€Ļお前ぎクナ゚ãĒんãĒぎīŧŸã€ 『äģŠãžã§ã•ã‚“ざんãĢå†ˇã‚„ã•ã‚ŒãŸįŠē気がäēŒäēēぎį‚ŽãŽåŠ›ã§į†ąã›ã‚‰ã‚ŒãĻ一気ãĢ膨åŧĩしたんだ』 『それでこぎįˆ†éĸ¨â€Ļâ€Ļâ€Ļâ€Ļâ€Ļおんだけぎį†ąé‡ã ã‚ˆīŧâ€Ļâ€ĻãŖたく、ãĒãĢもčĻ‹ãˆã­ã‡ãžīŧ å‹č˛ ã¯ãŠã†ãĒãŖたīŧŸã€ 果たしãĻįĩæžœã¯ã€å°‘し息切れをčĩˇã“しãĻいるもぎぎしãŖかりとしたäēŒãŽčļŗでįĢ‹ãŖãĻいるぎはå‡ē䚅であり、逆ãĢ地éĸãĢうつäŧã›ãĢ倒れãĻいるぎはčŊŸã¨ã„う光景だãŖた。

2

【ヒロã‚ĸã‚Ģ】○○しãĒいとå‡ēられãĒã„éƒ¨åą‹ã€ã—ã°ã‚‰ããƒĒクエ゚ト停æ­ĸ中】

そぎå‡ēäš…ãŽčĄ¨æƒ…ãĢčŊŸã¯å†…åŋƒã§åŋƒå‹•ã‹ã•ã‚Œã‚‹ã‚‚ぎがあãŖたが、もうäģŠã¯æ„Ÿæƒ…ãĢäģ˜ãåž“うだけだ。

5