『辻井伸行×ドイツ~31歳 新たな領域へ~』

現在、辻井伸行さんはオンラインでコンサートをされています。 公演曲目は日本公演の東京(10月31日(木))、名古屋(11月2日(土))、大阪(11月4日(月・祝))でも演奏される、ベートーヴェン「エグモント」序曲、リストのピアノ協奏曲第1番、マーラーの交響曲第5番。 シリーズ初!ドイツ在住の女性がガイド役として辻井を案内。

辻井伸行の海外の反応まとめ。日本人初優勝の実力。パリ公演で高い評価

そんな辻井伸行さんのお話とビートたけしさんとの天才のやりとりをまとめました。 辻井伸行の世界音楽紀行シリーズ第9弾は、ドイツ編。 動画ではなく、生で聞きに行ってみたいものですね。

『辻井伸行×ドイツ~31歳 新たな領域へ~』

クラシック音楽の本場ドイツで、リストの協奏曲第1番を初演奏!今年、生誕250周年となるベートーヴェンの人生にも迫る。

辻井伸行の熱演に拍手喝采 ケント・ナガノ指揮ハンブルク・フィル現地公演が終演~日本ツアーは10/31開幕

撮影中に演奏された楽曲を聴きながら、GO Journalを手に取る日が楽しみだ。 息を呑むような素晴らしさだよ• 私が今まで行ったどのリサイタルよりもスタオベが凄くて本当にこの人はなるべくしてなったピアニストなんだなぁと思いました。

BSフジの「辻井伸行の世界音楽紀行シリーズ」の最新作、第9弾が、明日 3月22日 (日) 21:00より放送!

Contents• なぜなら、明石家さんまに相談しているから!テレビ番組の企画の可能性もありますが。 206• 追記: 興奮してプログラムを書き忘れました。 かなりすごい感性をもつと繊細な方ではないかなと思いました。

13

「幸せをありがとう」蜷川実花が見た、辻井伸行の音世界|GO Journal 3号撮影レポート

作曲家が想像して書いているのを見事に実現している。

9

辻井伸行さんのリサイタルに行ってきました

クラシック音楽の本場ドイツで、辻井は初演奏となるリストの協奏曲第1番に挑む。 出典:日経xwoman DUAL 辻井伸行さんの 母親は、元フリーアナウンサー・辻井いつ子さんです。

12