ジュエル・オーキッドの育て方

和名 ナンバンカモメラン 通称 ジュエルオーキッド マコデスペトラ 英名 Jewel orchids 学名 Macodes petola 我が家では2年以上ジュエルオーキッドを育てています。 十分なサポートをお約束します。 生息地も同様です。

【ジュエルオーキッドのまとめ!】販売禁止の理由や種類等11個のポイント!

私はこれを交配し播種しました。

葉の模様を楽しむ蘭、ジュエルオーキッド(宝石蘭)。マコデス・ペトラの育て方と増やし方

ちなみに日本のシュスランも素晴らしい個体が多いです。 乾燥対策として高い湿度が維持できるような密閉気味のケースや温室などで管理するなどしてあげるとよいでしょう。 しかしマゴデスペトラを増やして販売するには許可が必要となりますので注意が必要です。

9

【ジュエルオーキッドのまとめ!】販売禁止の理由や種類等11個のポイント!

時期的には、4月~9月がジュエルオーキッドの株分けの適期になります。 水のやり過ぎか? それとも水不足か? これが問題だ。 スポンサーリンク ジュエルオーキッドの特徴 ジュエルオーキッドは南アジアから東南アジアなどを原産とするラン科の多年草です。

20

【完全版】ジュエルオーキッドの育て方 購入から育て方まで失敗談を基に徹底解説

2枚とも2019年11月22日撮影 白い花が確認できるかと思います。

20

ヘロッヘロになったジュエルオーキッド、マコデスペトラ。その後。

ハダニが寄りつかないようにするには、適度に湿度を高めるのと同時に、ジュエルオーキッドの株全体と、葉の裏側に霧吹きで水をかけてあげることが大切です。

ジュエルオーキッドの育て方

葉っぱを中心に楽しみますが花が咲かないわけではありません。 葉水には葉の乾燥を防ぐだけでなく害虫を予防する効果もあります。 ジュエルオーキッドを上手に育てるコツ 水やり ジュエルオーキッドは多湿を好む植物なので、植え付けている水苔が乾燥したらたっぷりと水を与えましょう。

14
管理状態によって葉や茎がしなしなになることがありますが、主な原因は寒さもしくは乾燥による水切れです ジュエルオーキッドの植え付け・植え替え ジュエルオーキッドは冬の寒さに弱い植物ですので、植え付けも植え替えも春や夏などの温かい季節に行います
寒い時期はそれ程生育しません また、 寒さには弱いので、冬には屋内へと移動させましょう