山田真貴子内閣広報官が辞任辞職で退職金がエグすぎる!驚きの年収や給料で大炎上!│トレンドフェニックス

こうした中で、山田氏は28日体調不良で入院して3月1日付けで「職務を続けるのは困難だ」として辞表を提出し、持ち回りの閣議で認められました。 によると、山田氏が総務審議官だった2019年11月6日、東北新社から接待を受けた際の飲食単価は7万4203円だった。 山田の退職金について、加藤勝信官房長官は「回答を控える」との答弁をした。

12

内閣広報官 山田 真貴子(やまだ まきこ)|内閣官房ホームページ

部屋のほとんどが1億円を超える物件で、山田さんのところもそうだと思います。 2013年には安倍政権時代に女性初の内閣総理大臣秘書官となりました。

5

山田内閣広報官が辞職 総務省接待問題で 菅首相 国会で陳謝

そもそも、国家公務員倫理法のルールは研修で徹底して学び誰が利害関係者に当たるかたたき込まれていて、事件のあとも幹部がこうした接待を受けていたこと自体に驚きを隠せない。

2

山田真貴子

会食当時、総務省総務審議官だった山田氏は「行政をゆがめるような不適切な働きかけはなかった」と主張。

20

山田内閣広報官が辞任。汚職の教訓から生まれた「国家公務員倫理規定」とは?【UPDATE】

得意先にその上司や親族がいれば、計算高いがゆえ、当然近づきます。

【山田真貴子】山田元広報官に見る ごっつぁん女子の生態「3要素」に注目|日刊ゲンダイDIGITAL

後任については、急な話であるが業務に支障がないよう速やかに選定を進めていきたい」と述べました。 1984年早稲田大学法学部を卒業後、郵政省に入省しています。

門田隆将氏が山田広報官の辞職で立憲民主の姿勢を批判「この党に質問時間を割り振るのは無駄」 (2021年3月1日)

また、中堅職員は「省内で起きた事件では職場の人が検察の取り調べを受けるという事態を目の当たりにしており、接待を受けることを甘く見てはならないと痛感した。 全体の奉仕者たる公務員としての「わきまえ」を忘れてしまったようだ。

16