石原さとみ結婚で、気になる「創価学会員」の結婚事情 現役信者が解説

一般の男性ということもあり、情報も画像も一切公開はされていなく様々な憶測が飛び交っています。 正直、脱会するメリットよりも、デメリットの方が大きそうですね。 お相手の方について石原さんは、• 学会の教学に『難を乗り越える信心』というものがあります。

6

石原さとみの夫が創価学会に入信?年収5000万円でも高すぎる結婚の代償

石原さんの本名を実際に命名しているかどうか、証拠はみつからなかったのですが、可能性は考えられますね。 ぶっちゃけあまり厳しいと嫌にもなりますし、自分がやりたいこともまともにできないと考えると窮屈ですよね。 今後の石原さとみさんの活躍が楽しみでもありますね。

7

石原さとみが創価学会員である証拠は4つ!親が幹部で名付け親は会長?

その前に付き合っていた、山下智久さんとの間にも宗教問題が取沙汰されていました。

6

石原さとみ結婚で、気になる「創価学会員」の結婚事情 現役信者が解説

そのことから、結婚相手は同じ「創価学会員」なのではないかとも言われています。 両親が共に創価学会員• 石原さとみさんは一体どんな旦那と結婚したのでしょうか。 結婚を決めた男性とは、「家族」というキーワードが浮かびあがってくる。

17

石原さとみ、お相手は創価学会員ではなかった 現役信者が語る「非信者との結婚」体験

少し詳しく説明しますね! どうやら、石原さとみさんの両親が創価学会という日本の宗教法人の幹部をしているらしい!というところからもちろん子である石原さとみさんもその団体の一員であるということになりますね。 石原は熱心な創価学会信者であるため、冠婚葬祭などの行事は、学会独自のやり方を重んじなければならないようです。 「石原は真剣に結婚を考えていたようで、だからこそいろいろなことをうやむやにしないように、事細かに話し合っていくスタイルで交際していたようです。

石原さとみの夫が創価学会に入信?年収5000万円でも高すぎる結婚の代償

そもそも宗教はただ漠然とチームの一員として名ばかりかと思っていたんですががっつり仕事があるんですね。

14

石原さとみ、お相手は創価学会員ではなかった 現役信者が語る「非信者との結婚」体験

地元でばれたくない、本当の自分とは違っていたい、自分の気に入って名前にしたい と簡単に二つに分けてみました!確かに、名前が普通過ぎるとインパクトに欠けますよね!それとは裏腹に覚えにくいのも困りますけどね!! と、少し話がそれましたが石原さとみさんの本名ではないか?といわれているのが 「石神国子」という名前のようですね。

4